仮想通貨ビットコインとは


ビットコインとは、仮想の通貨のことです。円などと同じお金ですが仮想なので硬貨や紙幣は存在しません。ビットコインの単位はBTCです。ビーティーシーまたはビットコインと数えます。

bit001.png


ビットコインは電子マネーと似ていますが、違うものと考えなければいけません。そもそも電子マネーというのは「仕組み」のことであり、お金をチャージすることで電子的に支払いを行います。

ビットコインも電子的に支払いを行いますが、自分のビットコインがお店のビットコインになるだけなので、ドルなどの通貨で支払いをするのと変わりません。電子マネーと似ているので同じものだと思ってしまいますが、ビットコインを電子マネーだと考えるのは正しくありません。


値動き


ビットコインの取引が始まった頃、1BTCは1円以下でしたが、現在(2017年)は1BTC10万円以上になっています。値動きの値幅が大きいのがビットコインの特徴となっています。


取引


ビットコインは取引所と呼ばれる場所で取引を行います。最大手の取引所のビットフライヤーの場合、取引は24時間、365日行えます。証拠金取引も可能で、買いからだけでなく売りから取引を始めることもできます。そして、レバレッジを利用することもできるようになっています。


FXとの違い


ドル円などを取引するFXと、ビットコインの取引はとても似ていますが、大きく違う点もあります。ビットコインは現物取引で購入すると、そのビットコインを店での支払いに利用することができます(利用可能な店舗のみ)そして、知り合いなどにビットコインを送ることもできます。
関連記事

タグ : FXコラム 通貨

« next  ホーム  prev »

Google+

Twitter

ブログランキング