口座開設をする時にマイナンバーが不要なFX会社


証券会社は、税務署に提出する書類に顧客のマイナンバーを記入しなければいけないので、FX口座を持っている人や、これから口座開設をする人は、FX会社にマイナンバーを通知しなければいけません。

maina001.png


詳しくはYJFXの「マイナンバー制度について」をご覧になってみてください。


マイナンバーが不要なFX会社


日本国内のFX会社の場合、口座開設の時にマイナンバーを通知しなければいけませんが、海外のFX会社の場合、口座開設の時にマイナンバーを通知する必要はありません。

マイナンバーを使わずにFXをやりたい人は、海外のFX会社を利用しましょう。海外のFX会社について詳しく知りたい人は「FXは海外口座もおすすめです、ハイレバレッジ&追証なし」をご覧ください。


おすすめの海外FX会社


海外FX会社の中で、一番有名なFX会社は、オリンピック金メダリストのウサイン・ボルト選手が公認大使をしているXMです。XMはレバレッジが888倍まで利用できて、追証がありません。

日本人スタッフによるサポートも充実しています。海外のFX会社を利用するならXMが一番おすすめです。XMについては「海外FX会社XMのリアル口座開設方法」をご覧ください。


マイナンバー関連


マイナンバー社会保障・税番号制度 - 内閣官房
マイナンバー制度 - 総務省
マイナンバー制度(社会保障分野)|厚生労働省
マイナンバーカード総合サイト
マイナンバーについて - 個人情報保護委員会
マイナンバー提供のお願い | 日本証券業協会


海外FX会社


海外のFX会社は、口座開設の時にマイナンバーの通知が不要だったり、ハイレバの取引ができたり、とても魅力がありますが、国内のFX会社と比べると劣る部分が多数あります。

海外FX会社を利用するときは、国内のFX会社とは違うものだと思って利用したほうがよいと思います。


ハイレバレッジ


国内のFX会社は、レバレッジが25倍までと決まっていますが、海外のFX会社の場合、その規制がありません。ハイレバレッジの取引ができるのは魅力でもありますが、当然リスクが高くなります。

ハイレバで取引をするときは、しっかりとリスクを考えて取引するようにしましょう。


マイナンバーカードを作ろう


マイナンバーカード(個人番号カード)は、運転免許証やパスポートと同じように身分証明書として利用することができます。さらに、コンビニで住民票や印鑑証明書を発行することも可能です。

マイナンバーカードは無料で作ることができます。カードの有効期限は10年です。マイナンバーカード(個人番号カード)については「マイナンバーカード総合サイト」をご覧ください。


maina.png


上のウサギがマイナンバーのキャラクター「マイナちゃん」です。もっているのは数字の1です。
関連記事

タグ : 通貨 マイナンバー

« next  ホーム  prev »

Google+

Twitter

ブログランキング