FXのコイントス・トレード


コインを投げてロングかショートかを決めるのがコイントス・トレードです。余計な気持ちが入
らないので、機械的なトレードが出来ると言われています。コイントス・トレードで重要なポイ

ントは利食いと損切りの数値設定です。FXは上がるか下がるかなので勝つ確率が50%と思っ
ている人もいると思いますが違います。スプレッドの分だけマイナスからの取引スタートなので


勝ちと負けは同じ確率ではない



負ける確率の方が大きいのです。例えるならば、陸上競技の100メートル走で自分だけスター
ト地点のちょっと後ろからスタートするような感じです。負ける確率の方が大きいので、負ける

回数が多くなります。そういう状況で利益を出すには、利食いと損切りポイントの数値を調整し
ないといけません。例えば、利食い10pips損切り8pipsという風に設定していたなら


FXコイントス


利食い10pips損切り6pipsにしたり、利食いの方の数値を増やしたりです。勝ちより
も負けの回数が少し多い場合での数値設定にしましょう。基本的なやり方の説明はこれで終わり

です。コイントス・トレードは運(確率)とルールで取引をするので、メンタルの影響を受けに
くいと思います。なので、取引で悩んだり考えたりする事が多い人に合っているかもしれません

« next  ホーム  prev »

Google+

Twitter