相場のクセを見抜く


人にクセがあるように、相場にも必ずクセがあります。なぜならば相場は人が作り出しているからです。人が関わるものには必ず人のクセが出るので、それをうまくトレードに利用しましょう。


見抜く


ちなみに相場のクセというのは値動きのパターンの事です。何かしらの値動きのパターンが相場にはあります。それを見つける為には意識をしていないといけません。


soubakuse001.png


ただボーっとチャートを見ているだけでは気が付かないのです。時間・日・週・月、色々な時間軸で見比べて同じような値動きをしていないか見抜く必要があります。

目を付けるポイントは無限にあるようなものなので、もし何かしらのパターンを見抜くことが出来たら、それはトレードで最高の武器になります。


人間


取引をしているトレーダーはみんな人間です。人間なので生活のリズムというのがあり、仕事でトレードをしている人は作業パターンがあります。そういったパターンやリズムをイメージすることで、値動きのクセを掴みやすくなります。

例えば株式トレードで取引が終わる30分前の午後2時30頃から値動きの流れが変わるのは、当日中に必ず取引を終わらせて利益や損失を確定させないといけない人がいるからです。

もちろんそれだけではなく、明日どうなるか分からないから今日のうちに終わらせようと思うトレーダーの心理も、その値動きを作り出す要因となっています。

FXは日本の市場だけでなく世界中の市場で取引されているのでイメージするのが大変ですが、必ずなにかしらのクセが出ているので、よく観察してみましょう。


変わる


もしも、なにかしらのクセやパターンを発見しても、それが永遠に続くものだと思ってはいけません。相場は人の入れ替わりがとても多いので、人が変わると人が作り出すクセも変化をします。
関連記事

タグ : FX上達

« next  ホーム  prev »

Google+

Twitter

ブログランキング