1億円を目指す時の基本的な考え方と目標計画


多くのトレーダーが「億」を稼ぎたいと考えますが本当に億を稼げた人は少数です。稼げなかった理由は、手法などのトレード方法だったりする事もありますが

mokuh001.png


目標金額の設定を失敗していた事も大きな理由の1つだと思います。目標にすべき金額は現実的に達成が出来る金額です。50万円を1年後に億にする目標は間違っています。


最初



稼ごうと考える事は問題ないのですが、頭の中に大きな金額のイメージがあるとトレードに悪影響を及ぼします。

例えば、頭の中に1億円を稼ぐぞというイメージを持った人が取引をした時に、苦労をして利益確定しても数千円の利益にしかならなかったら「こんな少ない利益では1億なんてとても無理だ」と思いこんで、大きな利益を狙ったハイリスクな取引をするようになってしまいます。

自分で勝手に設定した目標金額のイメージが原因でバクチのような取引をしてしまう事もあるのですから、目標金額はしっかりと考えて、現実的な金額にした方がいいと思うわけです。


目標



最終的な目標金額は、1億でも5億でも好きな金額でいいと思いますが、最初は100万円くらいの設定にしたほうがいいと思います。

トレードに使う資金が人によって違うので、目標金額の設定も違うと思うのですが、10万~50万で始めるなら100万円の利益を最初の目標にしたらいいと思います。100万円を稼ぐ為には、月にいくら利益を出さないといけないのかを計算して取引の計画を立てましょう。

当たり前の話ですが、100万円稼げない人は1億円稼げません。


計画



目標をクリア出来たら、金額を上げて次の目標を設定しましょう。その目標がまたクリア出来たらさらに金額を上げていき、最終的な金額まで1つずつステップアップしていきます。

目の前の現実的な目標を何度もクリアする事で、最終的な大きな目標が、現実的な目標になると思います。


Follow me 管理人諭吉ツイッター
関連記事

タグ : FX FXコラム

« next  ホーム  prev »

Google+

Twitter