辞めたいけど辞められないFXの中毒性について


FXにもパチンコや競馬などのギャンブルと同じように中毒性があります。取引で利益が出るとドーパミンなどの神経伝達物質が出るので、興奮したり気持ちよくなったりします。

tiud001.png


その気持ちをまた味わいたいという欲求を抑えきれなくなると、意味もなく取引を繰り返したり、損をしてお金が無くなっているのに、また新たに資金を用意して、取引をやり始めたりしてしまうのです。


中毒


どういう状態が中毒なのかというと、下記のような状態になっていたら中毒の可能性が高いです。

・辞めたいけど辞めれない
・理由も無く取引をしてしまう
・資金が無くなっているのに取引をしてしまう
・仕事や生活や人間関係に悪い影響が出ている
・お金を借りてやっている


どれかが当てはまっている人は中毒だと思うので、FXを辞める努力をした方がいいと思います。


辞める方法


FXを辞めたいと思うだけでは辞めれないはずなので、いくつかの方法を紹介したいと思います。

・FX口座を解約する
・誰かに相談する
・FXが出来ない環境にする
・辞めると宣言する


FXの口座が無ければ取引する事が出来ないので辞めたい場合は口座を解約しましょう。そして1人で悩んだり考えたりしてもダメなので、ちゃんと話を聞いてくれる人に相談してみたら良いと思います。

そして、FXが出来ない環境にするのも効果があるので、FXに関するものを全て捨てたり削除したり、他にやる事を作ったりして、FXが出来ないようにすると良いと思います。

そして、誰かに「FXを辞める」と宣言するのも効果があるので、何かしらの方法で誰かに辞めると宣言してみましょう。他人に宣言する事で、自分の気持ちの区切りにもなるので効果的です。


自己診断


ギャンブル依存症を診断するSOGSテストが指宿竹元病院のギャンブル依存症自己診断で出来るので診断してみましょう。質問でギャンブルとなっているところをFXに置き換えてください。
関連記事

タグ : FXコラム おすすめ

« next  ホーム  prev »

Google+

Twitter

ブログランキング