FXで初心者が絶対にやってはいけない事


風が強い時に、風の吹く方向に逆らって歩くと思ったように進まず、風の吹く方向と同じ向きに歩くと風が背中を押してくれるのでいつもより楽に前に進めます。

この風の流れと同じようなものがFXにもありまして、それがトレンドというものです。風の流れや川の流れに逆らうと大変なように、トレンドに逆らった取引をすると大変なので、初心者はやらない方がいいと思います。


トレンドのイメージ


トレンドというのは値動きの方向性です。簡単に言うと値が上昇していると上昇トレンドと言われたり、値が下げていると下降トレンドなどと言われたりします。チャートを表示させてみると値動きが右肩上がりなのか右肩下がりなのか分かると思います。その大きな流れがトレンドです。


設定時間で変わる


チャートは沢山の時間足があります。5分や15分や30分や1時間などの複数の時間で表示させてトレンドを確認しましょう。5分足で上げトレンドなのに、1時間足では下げトレンドだったりする事も普通にあります。確認をする時は、長期の時間から確認していくと良いと思います。


人それぞれ


FXに決まった取引のやり方は無いので、トレンドに逆らった取引をするのは絶対にダメというわけではありません。どういう取引をするのかは人それぞれなので、自分がイイなと思った方法でやるのが一番いいと思います。取引する状況やタイミングによってやり方や考え方は違います。
関連記事

タグ : FX初心者 FX上達

« next  ホーム  prev »

Google+

Twitter

ブログランキング